web counter
自著の紹介 | カントに学ぶ意志の倫理学

私の著作紹介

本

私は自らの研究している倫理学説(カント倫理学を土台とした意志の倫理学)は、一生を捧げるだけの価値のある研究だと思っています。そして同時に、そう言っておきながら、その魅力を一般の人々に伝えようとしないのでは筋が通らないとも思っています。

そのような信念のもとに、このブログを運営し、また一般向けに本を出しています。今のところ『意志の倫理学 カントに学ぶ善への勇気』が刊行済みであり、現在は次回作の新書に取り掛かっているところです。

『意志の倫理学 カントに学ぶ善への勇気』
冒頭に用語集を載せ、ところどころに用語の関係性を記した図式を散りばめ、極力卑近な例を用いて、できる限り分かりやすく説明しました。日本語ができれば理解できる内容に仕上げたつもりです。ひとりでも多くの人に手に取って、読んでもらいたいと思っています。
次回作
現在、大手出版社から新書を出す準備を進めています。内容としては、カント倫理学の応用倫理学への適用可能性を模索するものになります。具体的に念頭においているテーマは、企業倫理、(道徳)教育、生命倫理、環境倫理、AIの倫理、差別問題、コロナと倫理といったところです。

 



カントに学ぶ意志の倫理学
タイトルとURLをコピーしました